FC2ブログ
時の迷宮Remix
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09
Rss
先日、「ケータイが次のステージに進化するシンボル」としてDoCoMo2.0を宣言したDoCoMo。

MNPにより、これまで以上に他社からのシェアを獲得しているau。

ホワイトプラン効果で波に乗ったSoftBankMobile。
このほどそんなソフトバンクモバイルの夏モデルが発表された。

従来から発売されているAQUOSケータイの最新モデルのほか、
最新のWindows Mobile 6を搭載した「Windowsケータイ」や
最大2億4000万通りの着せ替えが可能な「フルコーディネートケータイ」など、さまざまな機種が登場。

詳しくは続きをご覧ください。ボーダフォン時代から比べるとSoftBankの質感・性能改革が凄まじいですね


・913SH(シャープ製)

フルフラット&フルスライドケータイ。





3Gハイスピードやワイヤレスヘッドセット対応。






・W912T(東芝製)

ワンセグ対応ステンレスケータイ。





320万画素オートフォーカス広角カメラ搭載、GPS、音楽プレーヤーなども。





・912SH(シャープ製)

AQUOSケータイ第3弾。






2画面表示対応で、ワンセグを見ながらメールなどが可能。





・814T(東芝製)

チタンボディ採用のスリムケータイ。





厚さ12.9mmで、200万画素のオートフォーカスカメラなどを搭載。






・816SH(シャープ製)

スライド式ケータイ。





NEOカラーを採用したスリム&コンパクトモデル。





・810P(パナソニック製)

フラットなスライド式ケータイ。






2画面表示対応で、ワンセグを見ながらメールなどが可能。





・814SH(シャープ製)

折りたたみモデル。





VGA液晶搭載。





・815SH(シャープ製)


VGA液晶搭載、折りたたみケータイ。





VGA液晶、3Gハイスピード、Bluetoothリモコンとステレオヘッドセット対応。





・805SC(サムスン製)

手のひらサイズのワンセグケータイ。





厚さ13.5mmの世界最薄スライド式ワンセグケータイ。






・812SHs(シャープ製)

熟年世代向け「GENT」シリーズの折りたたみケータイ。





機能自体は「812SH」と同じ。





・X01T(東芝製)

ハイスペックWindowsケータイ。






OSにWindows Mobile 6を採用、3インチワイドVGA(800×480)液晶や指紋認証機能搭載。





・X02HT(HTC製)

ストレートタイプのWindowsケータイ。





ストレートでもフルキーボードを搭載。






Windowsケータイとして発売されるのはこの2つ。





・fanfun(815T)(東芝製)

究極のフルコーディネーションを実現。





着せ替えられるのは上部のパネルだけではありません。





こんな感じ。






イルミネーションを光らせることも可能。





2メガピクセルのカメラを搭載。





各部でこれだけのパターンがあるそうです。





結果2億4000万通りの着せ替えが可能に。






ハローキティパネル。





こんな風にデコレートできます。





スヌーピーパネル。





すごいですねこりゃ。



引用元:
ソフトバンクが夏モデル発表、Windowsケータイなど多数の端末が登場 - GIGAZINE


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://googletube.blog84.fc2.com/tb.php/271-67a1b8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人気ページランキング
ページビューランキング なかのひと