時の迷宮Remix
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
Rss
来月の11日にソフトバンクモバイルより発売が決定したiPhone 3G
いろいろな意味で、日本の携帯市場に衝撃を与えるであろう
このiPhone 3Gのプランについて今だに不透明感がある中
とある情報がインターネットの間で出回っている
今回はその根源となったであろう画像を入手。

なお、ねつ造画像の可能性も十分に考えられるので、信じるかどうかは自己責任でお願いします。


問題の画像はこちら

この「MOBILEDATABANK」にアップロードされた社外極秘資料とされる画像によると
「iPhone 3G」の8GBモデルは新スーパーボーナス一括払い時の端末価格が6万1920円
(割賦販売時は月額2580円)で特別割引は1780円。実質負担額は19200円となるそうです。

2chファンサイトにも6/12という同じ時期に出回りだしているため
上の画像がどこかしらでもれたものと推測する(上記の画像がオリジナルとは限らない)

そして、気になるプランだが、
パケし放題の上限値が高いスマートフォンプランの Xシリーズではなく、専用のプランとなっている。

iPhone専用の料金プランとして月額1800円でYahoo!メールとMobileMeメールが無制限で定額利用できる「プラチナパック1」と月額6800円でパケット無制限定額の「プラチナパック2」が用意されるとのこと。

ただし、プラチナパックという名称は以前に東北新潟エリアおよび関東甲信エリアで使われていた
プランの名称でもあり、この名前で登場するのかは疑問となるところでもある。
さらにいえば、iPhoneの後のスペースが不揃いであったり、
S!ベーシックパック 315円となるべきところが、S!ベシックパックと誤字があるなど捏造の線が濃厚

発売まで1ヶ月を切った今、そろそろ正式に発表があってもおかしくない状況であるので
購入予約等はそれを待ってからでもいいのではないでしょうか?
お金なんて関係ないという方にはそんなの関係ないんでしょうけどね><


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://googletube.blog84.fc2.com/tb.php/1134-3b28fa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人気ページランキング
ページビューランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。