FC2ブログ
時の迷宮Remix
Rss
宮崎駿の4年ぶりの最新作映画『崖の上のポニョ』。
アンデルセン原作の童話「人魚姫」を基に、
人間になりたいと願うさかなの子と
5歳の男の子の友情と冒険を生き生きと描いてます。
CG映像全盛の今だからこそ、
あくまで手描きアニメーションにこだわった驚異の映像は必見です。


この記事の続きを読む
イボーンの冒険は、時空を超え新たなステージへ
今回はタカとの相互実況プレイ動画となりました
どことなく、水曜どうでしょうの雰囲気が漂うこの動画
ポケモン時代には無かった、編集満載の状況に
いったいこのシリーズどういった方向性になるのでしょうか?

やっと音が収録できてなかったところまで到着 Part1-2を追加。

この記事の続きを読む
アニメ「エヴァンゲリオン」のキャラクターを
遊戯王のキャラクターに書き換えたMAD作品。
顔はオリジナルのままですが、髪型や服などを手書きで改変。
意外なほど違和感がなくまとまっています。
ただ、某キャラの眉毛の太さは仕様なので違和感が^^;

この記事の続きを読む
フォトショップを駆使し、2ヶ月間で1569枚を書き上げ
作成されたある意味神がかったMADOPムービーです><

なかには着色しろという方もいますが
私はこっちのほうが味があっていいかなと思っています

この記事の続きを読む
パケット通信をわからない方は,
NTTドコモのパケット料金の仕組み をご覧ください

ちなみに1パケットの具体的な中身は128バイト(1024ビット)
つまり,日本語64文字分ですが,パケット料金の仕組みに書いてあるように実際には64文字を1パケットで表示することはできません。

今回のVTRは、あくまで企業側の回答であり、私たちが納得いくものかどうかはわかりません。
関連記事:ARTIFACT@ハテナ系 - パケット定額がPC接続でも適用されると勘違い

この記事の続きを読む
今回紹介する作品は、「重力デスクトップ」を作成したあの作者が
空間を利用したファイル共用ソフトToytools ShareBoxを発表
用途はいろいろあるでしょうが複数で共同作業をするときとかに
相手に向かって情報を投げ込むとか面白いかもしれませんね♪
そういえば、まだ「重力デスクトップ」の映像を紹介していなかったので
こちらの作品も一緒に添えておきます。(こちらはお遊び要素ですね)

この記事の続きを読む
今回紹介する動画は、作者がムラタ製作所のCMを見て思いついた作品
YAMAHA×ニコニコ技術部というわけでコンセプトキャラは彼女に!
フィギュア作りは初という作者ですが、持ち前のテクニックでクリア。
出来上がった品は、作者も驚くほどのリアルさ!まるで生きてます。
これは普通に市販されてもいいぐらいの出来ではないでしょうか?


この記事の続きを読む
今回紹介するのは、ゲームセンターCX第8シーズン最終回
ポケモンの生みの親、田尻智が作成した後に持ち込み
1989年にナムコから発売された「クインティ」の挑戦です。
新しいアクションゲームは新しい動詞から生まれるという
田尻氏の哲学が生きています。今回のキーワードは『めくる』です。
サブコーナーのゼビウス観察日記等も最終回となっています。

この記事の続きを読む
マスター・ヤグディンのライトセーバーアクションから約二年
同じ作者が新たなる新境地へ!今度の舞台は新体操!
新体操らしく曲とのシンクロ率もさることながら
華麗な裁きはGJ!と言わざるを得ません。
PSO経験者だとフロウウェンの大剣を思い出すのでは?

この記事の続きを読む
ここまで自然な氷上ジェダイアクションを見たことがあるでしょうか!
2002年ソルトレイクオリンピックでの、ヤグディンのエキシビジョンの
映像を利用、ジェダイアクション風にエフェクトをかけたものです。

作者の力作とも言うべき自然なジェダイアクションは見物です><

この記事の続きを読む
今回紹介する動画は、ノープランでデデデ大王とマルクを描いていく
その過程を収めた映像なんですが、ノープランといえど
その書き出しはかなりのカオス状態になっています。
そこから次第に浮かび上がっていくそれぞれのキャラクター
斬新過ぎる書き方と見るものを魅了するその完成度には感服です!
これで所要時間3時間10分ぐらいですからもういったい><

この記事の続きを読む
今回紹介する動画は、スーパーマリオブラザーズのテクニカルプレイ動画
ワープを一切使わず、すべての面におけるいろいろな技を紹介しています。
時には消え、時にはムーンウォーク、はたまた地中に潜入するなど
通常では考えられないようないろいろな見せ場を作ってくれています。
地中に潜入して、城の入り口から出てくるテクニックにはびっくりしました。
毎度死亡姿が変化していくクッパにも注目です!


この記事の続きを読む
ついにヱヴァンゲリヲン:新劇場版第2部である、
「破」の公開時期と新しいポスターが先日発表されました。
以前時の迷宮では【流出】エヴァンゲリオン新劇場版 序 中国字幕版
こちらのタイトルでDVD発売前の荒い画質のものを紹介しました。
最近では、見たいのか何人かが検索して時の迷宮Remixに来ています。
今回紹介するのは、DVD版である序 1.01がソースということで
かなりの高画質になってます。まだ見たこと無い方は、ぜひご覧あれ!

この記事の続きを読む
先日放送された世界の果てまでイッテQ!SPよりカンボジア軍の協力の下
戦車で戦車で野球のボールを撃ったら何キロ出るのかを検証したVTR
ロケ予定日に急遽戦車が使用できなくなったため
初めはロケットランチャーによる実験を行っています。
後日、戦車による再実験を開始。ものすごいスピードで発射されてます。


この記事の続きを読む
この動画は、普段やることの無いであろう
ロウソクの両端に火をつけたらどうなるか?という検証動画です。
ネタバレを避けるために詳しい内容は避けますが
考えてみればなるほどといった動きをします。
他の人によるシミュレーションつきの解説動画も添えました。
実際に見る前にどんな動きをするか想像してから見てみましょう!


この記事の続きを読む
今回紹介する動画はまだまだ未完成の動画で作成は現在進行形です
ペーパークラフトを駆使して、ポケモンプラチナにでてくるコトブキシティ
こちらを作成していくというものでまさに野生のプロ出現といった動画です。
その質感、再現度、時折交えてくるネタ
どれもが素晴らしいとべた褒めしたくなるほどの作品です

この記事の続きを読む

時の迷宮時代からいろいろと取り上げてきたファンタのMADCMシリーズ
今回の舞台はパワポケです!作者はまさしくセンス○を取得済みw
すべてがカオスですがそれぞれの素敵なキャラ崩壊はGood!
いきなりダイジョーブ先生からスタート、波乱万丈ですw

この記事の続きを読む

今回紹介する動画は、SFC版ヨッシーのクッキーで
ものの見事に全消しし続ける動画です。
まさにルービックキューブをとくかのような鮮やかな捌き
そのはやさには圧巻されること間違いなしです><


この記事の続きを読む

初代ポケモンにはオーキドせんせいとシルフのチーフという
本編では使用されなかったデータが存在します。
今回紹介する映像は、バグ技を駆使して本来では実現しない
オーキドせんせいとのバトルを収めた貴重な映像です。


この記事の続きを読む
普段なかなかサングラスを外すことのないタモリ
最近では、昔に比べるとやや薄めのサングラスになったきがする。
彼の素顔を初めて見たのはキムタクと競演した特別ドラマで
森田一義として出演した時だったことを記憶している。
今回の動画は、めちゃいけ?でタモリがグラサンを外す
貴重なワンシーンである。ソースが古さを物語っている。

この記事の続きを読む
先ほど紹介した作品から一ヶ月ほど前にドラえもんを題材としたSSが発表されていました。
このblogでも紹介使用しようと思いながらもきづいたら1ヶ月近く経過してしまっていました。
こちらのSSは、ドラえもんが未来に帰ってから3年後の世界からスタートします。
お互いに違う人生を歩みだした仲間たち、だけども彼らにはドラえもんの記憶は...
自分だけが覚えているという悔しさ、自分だけが知らない偽りの記憶への悲しさと孤独感
そして待ち受ける衝撃のラスト。先ほどとはまったく違った形のドラえもんSSをご賞味ください。


この記事の続きを読む
今回紹介するのはドラえもんのショートショート(SS)。
荒川静香ではなく、骨川静香。そうスネオと結婚したしずかちゃんのセリフから物語は始まります。
予測不能な展開には、普段本を読まない私もかなりのめりこんでしまいました。
ドラえもんのSSといえば、最終回に関するものや彼らの未来を描いたものが多いですが
この作品は、いい意味でそれらの作品とは別のベクトルを向いているようにも思えます。
この一ヶ月ほど前にに発表された、別の作者のドラえもんSSとは違ったおもしろさがここにはあります。
果たしてこの物語はどういう展開を迎えるのか、想像しながらお楽しみください。

この記事の続きを読む
今回紹介する作品は、31歳から48歳までの17年間
毎日とり続けた自分の写真を約2分間で再生した動画です。
定期的の坊主になる髪の毛、伸びてはそられるひげ
徐々にはげていくさまなど、一人の男の17年間の顔が詰まっています。
はげてはきていますがそこまで年はとっていない気がしますね

この記事の続きを読む
懐かしい世代には懐かしい要素を含んだ作品を今回は紹介します。
炎のチャレンジャーのワンコーナーで、一世を風靡した電流イライラ棒を
この間紹介したXBLA用ソフトN+で再現したムービーです。
懐かしのアクション、テイストを取り入れたもので
ステージ自体の難易度も結構難しくなっているようです。


この記事の続きを読む
今回紹介する動画は、題名の通りで
ポケモンを実際にいそうな感じで描いてみよう企画
しょっぱなから現実味あふれるオーキド博士が登場、まさに出オチですW
リアルさをもとめると、かっこよくなるもの、ホラーテイストの増すものなど
色々な方面にベクトルが伸びています。絵師によって変化するのも面白い
ポリゴンのリアル化は、面白かった。あれだと軍用兵器じゃないですかw


この記事の続きを読む
VIP板に投稿されたちょっとカオスな物語
ちなみに>>1は翌日用事があるということで不眠状態ですw
一種のホラーともいうべきか、謎が謎を呼ぶ閉鎖空間
そうCUBEという映画にも似た雰囲気を持ち
想像のナナメ上を行く、驚愕のエンディングへ
今回は動画と文章の両方を用意しました。


この記事の続きを読む
この作品を通して、初めて知ったのですが
Xbox360のネットワークサービスでダウンロード販売されている
Xbox Live Arcade用ソフト N+ というゲームがあるそうです。
地雷やミサイルなどいくつかの死亡原因があるのですが
題名のとおり、全自動ですべてのトラップを避けてゴールしています。
作者の処女作ですが棒人間の爽快かつダイナミックな動きが魅力的です。

この記事の続きを読む
今回は久々のWindowsサウンドミュージックを皆さんに紹介します。
今回の作品はXPとVista、新旧のサウンドで奏でる組曲『ニコニコ動画』
ややテンポが先走っている場所もありますが、オールゴール調の癒し組曲
中でもテンポと音程がうまく調和したその感動はさらにぐっと来るでしょう!
更なる完成度を上げた修正版が出てくれることを待ってみたくなる。
そんな期待も含めてもっと評価されるべきな作品です。


この記事の続きを読む
ページビューランキング なかのひと