FC2ブログ
時の迷宮Remix
Rss

さて問題です。
左のサムネイル画像の物体いったいなんでしょうか?

【ヒント】このロケット型のオブジェには切れ目が入っています。

この記事の続きを読む
ハンバーガーショップ大手のマクドナルドが24時間営業拡大と
100円マックのメニュー拡大を期に増加するのではないかといわれていた
『ハンバーガーショップ難民』
やはり、ネットカフェ難民同様に増加しているようです。

それぞれの原因は違えど、広がりを見せる格差社会。
はたして、彼らはこの先どこへ向かうのでしょうか。

この記事の続きを読む
1杯3ユーロのカルヴァドス(リンゴのブランデー)を注文
ちゃんと3枚の1ユーロコインで支払う男性客。
ここまでは何の変哲もない行動だがその後が面白い。
明らかにバーテンダーをからかっているのだ。
ある日、5ユーロ紙幣を払う例の男性客、バーテンダーは喜ぶのだが・・・。

この記事の続きを読む
透明で大きさの違うガラスのコップを使ったマジック
最も小さいコップに溢れんばかりの量しか入っていないはずが
隣のコップに移すたびにその量が増えていきます^^;

注がれている飲み物の特性と映像をじっくり見ておけば
このマジックの種がきっと見えてくるはずです><

この記事の続きを読む
カオスとしか言いようがない、市場に出回っている主要ゲーム機を
ほぼすべて網羅した携帯ゲーム機のコラ画像。

任天堂陣営からは、任天堂DS,Wii,ゲームキューブが
ソニー陣営からは、PSPが、マイクロソフト陣営からはXBOX360の
各コントローラーと画面が一台に終結。

もはや、まとめればいいって問題ではありませんね^^;

この記事の続きを読む
動画百式でWindowsXPの効果音だけで作られた音楽と題して、
時の迷宮時代に紹介したWindows Rhapsody (Windows 狂詩曲)
紹介してありました。というわけでうちのblogでも
ほかのパターンを含めて再度掲載することにしました^^

いつ聞いても、これらのXPサラウンドはいいですね><

この記事の続きを読む

海外のロケット発射事故のとんでもない映像です。
順調に打ち上げたれたかと思われたロケット。
しかし、上空で突如として大爆発!?
あたり一面はメテオが降り注ぐ地獄絵図と化してしまったのです^^;

この記事の続きを読む
航空隊によるデモかなんかの映像なのでしょうか?
それとも実際の珍しい離陸映像を納めた貴重なフィルムなのでしょうか?

それにしても、恐ろしいほど急激に上空へと離陸しています。
私も何度も飛行機には乗ったことがありますが、
これほどの急上昇だとけっこうなGと恐怖が押し寄せてきそうですね^^;

この記事の続きを読む
いつでもどこでも使えて、持ち運びに便利な折りたたみ自転車
といえども、やはりそれなりのスペースと重さがあるものでした。

しかし、今回紹介する折りたたみ自転車は違います><
その名もA-Ride(A-ライド)2007年2月に日本に上陸した
ニュータイプな折りたたみ自転車です。
重さは、5.5kgと折りたたみ自転車でもずば抜けた軽量クラスです。

今なら通常価格29800円が送料込みで数量限定で19800円となっていますので
興味のある方は、こちらをクリックしてください。

この記事の続きを読む
幅はあるけれども大画面で軽さが売りのリアプロTV
薄さが売りの液晶、プラズマテレビ、ここにきて、第3の薄型TVが登場
先日、auの携帯のメインモニターにも使用された『有機EL』
出光が開発、両極に電気をかけるだけで発光、蛍の光と同じ原理なので
熱がこもることもなく、将来は部屋の照明にも期待されている素材です

壁がテレビに変わる日も訪れるかも知れませんね

この記事の続きを読む
GW期間の各メディアによる報道で一躍有名になった
北京にある中国国営の石景山游来園。
しかし、ここにきて状況がいっぺん!?なんと撤去作業が始まったのです

白雪姫は徹底的に壊されており、あまりにもかわいそうですね><

関連記事:噂の偽ディズニーランドこと北京石景山游来園のNewsいろいろ


この記事の続きを読む
誰もが知る、裏ゲーム界の帝王TAS氏w
今回、TAS氏が挑んだのはスーパーマリオカート150ccの最速クリア

思いもよらない攻略方法、コースをものともしないフリー走行
時にはジュゲムを買収するなど姑息な手も使ってたり^^

この記事の続きを読む

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和の劇中劇、ソードマスターヤマトを
らき☆すたの映像を使って、アテレコした映像。

その場の雰囲気も含めてうまくアテレコされた、なかなかの良作です。

この記事の続きを読む
歴代のwindowsの起動音だけを集めたムービーです。
95の起動音が懐かしくてたまりませんね><
3.1にいたっては持ってなかったのに聞いたことある音でした^^;
こうして聞き比べると妙に豪華であることに気づきましたね。
なんでvistaにいたってはbeta版から最終版への変わり方が異様です。

この記事の続きを読む
バンジージャンプを利用して
とてつもない高さから飛び降りている映像です。

正直自分にはできない芸当ですね。
一歩間違えればそこには死が待ち受けていますね^^;

この記事の続きを読む

エヴァンゲリオンの映像のところどころに
凉宮ハルヒの憂鬱の音声を加えることで完成したショートドラマを
エヴァンゲリオンの各物語ごとに抜粋。

それをまとめたものが3つ。そこそこ面白くまとまっていますね。

この記事の続きを読む

ひぐらしのなく頃にのメンバーを使った
らき☆すたのオープニングムービー『ひぐ☆すた』がひとまず完成した
ひぐらしのなく頃にのメンバーを余すことなく、採用。
一部カオスチックな面もありますがそれはそれで良しとしましょうw

この記事の続きを読む

『ふたりのもじぴったん』の替え歌である『ふたりのぜのぴったん』
これをBGMにらき☆すたの映像の映像を程よくマッシュアップ

まるで各キャラが歌っているかのごとく仕上げています。
らき☆すたの映像とも非常にマッチしたキュートな作品です。

この記事の続きを読む
今回、COWBOY BEBOPのオープニングとコラボしたのは
人気急上昇中のらき☆すたでございます。

一部、らき☆すたとCOWBOY BEBOPの両方に関係ないキャラが
登場しますがあえてノータッチでいきましょう^^

この記事の続きを読む
ポケモンのオープニングソング『めざせ!ポケモンマスター』に
ジブリ映画の『もののけ姫』をコラボさせた映像です。

前半の部分は、うまい具合にまとめていてGood!
ちゃんと突っ込み所もあっていいですね><特にピカチュウ役が・・・。

とはいえ、結構いい感じにまとまっています。


この記事の続きを読む

本映像は流行りのアハ体験の『らき☆すた』verというわけではなく。
らき☆すたOP映像の随所に『アハ』を入れた映像です

これが結構うまくかみ合っててくせがあるけどいいんですよね。
ただ、明らかに電波ソングですけどね^^;

この記事の続きを読む

任天堂から発売中のnintendogsとマリオカートDSを実写化した映像
不気味なBGMは某歌手の歌を鼻歌で歌っているようだ。

この動画、つぼにはまる点が自分には何個かありました。
普通に面白い、実写化映像です><


この記事の続きを読む
皆さんおはようございます。バイト帰りの時の迷宮RemixのRousseauです。
昨日の昼休みにW-ZERO3[es]が代引きで届き、やっと手元に届きました。

バイト先にも持っていったんですが、メールが正しく送信されず、
ほんと久々に説明書を読みました。あんまり説明書には頼らないタイプなんですけどね^^;
詳しく調べてみると、ウィルコムは初期設定として、メールアドレスが振り分けられてなく
Webメールと同様に自分の希望するアカウントの取得から始まりました^^;
つまり
メンタルモデルにすれ違いが生じてたようですね^^;

通話も持っていたよりも良好でいい感じですね。
ノートPCは進学した妹に譲り渡したので、今モバイルツールを持ってないので
早いところこのesに無線LANカードを差し込んで
バイト先からでも時の迷宮Remixを更新できる環境を整えますんで・・・。

W-ZERO3[es]を買ったんでこれからesに関する情報(搭載可能なフリーソフトなど)も
提供していきますので興味のある方は、そちらのほうも見にきてください。
以前紹介した実写版ゼルダの伝説 『the legend of zelda real life』
を覚えていますか?今回のは前回の実写版の比ではありません。
海外のファンが二年を費やし制作中のゼルダ映画の予告編movie。
その見ごたえは、まさに本物の映画の予告編movieです><



この記事の続きを読む
アニメ版涼宮ハルヒの憂鬱、孤島症候群の映像を駆使して
逆転裁判風に編集したのが本ムービー

オリジナルの流れを損なうことなく、逆転裁判らしくまとめた良作です。
ホントいい感じにまとまっていますね><

この記事の続きを読む

今回はだいぶん前に出回った、
新世紀エヴァンゲリオンOP 涼宮ハルヒの憂鬱Verの修正Verと
限りなくオリジナルに忠実である破壊神ハルヒゲリオンOPをご用意

どちらもいうまでも無く、新世紀エヴァンゲリオンのOPを題材とした物

どちらも力作ですが、破壊神ハルヒゲリオンでエヴァ役に抜擢されているアレはないかと^^;


この記事の続きを読む
ぷよぷよFEVER 史上最悪の泥仕合と名づけられた本映像
常軌を逸した相殺バトルを繰り広げています^^;

一瞬の気を抜くことも許されないこのバトル
そのためかおちの物足りなさはありますが
8分間に及ぶ相殺劇はみものですね><

この記事の続きを読む
この実写版ゼルダを久々に見たのでここにて再度紹介します。
見所としては、なんといってもフェアリーやボス戦ですね。
最後のワンカットもある意味面白かったですね。

オリジナルティーに面白さをミックスさせた映像に仕上がっています。
現実世界でゼルダを表現するのってある意味難しいですね^^;

この記事の続きを読む
ページビューランキング なかのひと