FC2ブログ
時の迷宮Remix
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08
Rss
PSPによく似たファミコンエミュレータ機 Pocket Boy FC-360
こちらのプレイ映像です。NTSC(日本用)のソフトをPAL対応の本体で
動かしているため遅くなっている模様。そのせいで曲調がゆっくりに^^;
非常にPSPに似せた本体なので、ファミコンでは不要なL/Rボタンも
動くネタ商品として遊んでみるのはいかがでしょうか?

この記事の続きを読む

一時期話題になったWiiリモコンの問題
今回紹介する動画は、Wiiボウリングのプレイ映像
あるネタをやろうとした一人の少年がいた。
彼はその姿をビデオに収めようとしていたのだが予期せぬ事態に...


この記事の続きを読む
これはフレーム単位操作のTAS作成を紐解いた解説動画です。ニコニコ動画のコメントを見て、驚いたのだがTAS動画はコントローラーで実際に動かしたうえで追記していると考えていた人がどうも多いようだ。そういったTAS撮影の方法もあるがアクション系で、コンマ数秒の世界で世界記録を争っているスーパーマリオ64はフレーム単位での操作が一般的といえよう。ちなみに等速でやると前紹介した素人の彼のようなTAFになります→こちら

この記事の続きを読む
海外の人がこぞって作る据え置く型ゲーム機のポータブル化
今回は海外の人が自主制作で作った携帯型スーパーファミコンです。
前半は制作過程の画像集で、
後半は実際に「F-ZERO」や「ゼルダの伝説」のソフトをプレイしています。
最近は、エミュという存在があるので、スーファミぐらいならば
ポータブル化する必要はないわけですが、味があっていいですね!


この記事の続きを読む
彼らはいったい何者なんだ!
神保彰&則竹裕之、ドラム2人だけのシンクロ率400%
サイボーグユニット。2007年東京公演の映像です。
その息のぴったり合ったプレイが特徴であり、まさに体内のDNAレベルまで
そのシンクロ度が抜群であるからSynchronized DNA と呼ばれている。

この記事の続きを読む
StreetFighterなどのアーケード移植者仕様に
XBOX360のテーブル型ワイヤレスコントローラーを
作成されている動画です。これがまた相当かっこいいん!
木目とゲームボタンとコントロールバーの融和
ワイヤレスなので持ち運びも移動も自由自在ですね

この記事の続きを読む

まさに謎の技術、目的が謎過ぎるMMD傑作選
全部ミク(MikuMikuDance)で作った野球中継風動画です。
ちなみに試合内容などはフィクションです。
モーションなどの仕上がりは非常に完成度が高いものとなってます。

この記事の続きを読む
Command and Conquerの外伝であるRed Alertの第三弾
今回より新勢力に日本をモチーフとした『Empire of the Rising Sun』が追加
その内容なんだが、海外が想像する日本のイメージを
現代風により誇張してアレンジが加わっている^^;
技術力国家日本がもしも太平洋戦争で勝っていたならば...
日本の全企業の底力特とご覧あれwww

この記事の続きを読む
ジャミロクワイ(Jamiroquai)の神PVをMMDで再現
JasonKayの動きを忠実に再現!
小ネタもミクに関係あるものに変更><
その驚きの完成度は、本家を知らない人でも
6時間44分後に発表された比較版を見ればわかるはず!

この記事の続きを読む
まさに逆転の発想というべきか、白黒テレビの有効利用というべきか
はたまたPS3のHDの無駄遣いというべきかなのだろうか...
GT5を日立の白黒テレビでプレイした映像です。
白黒だからこそ味わいと実写のような質感はいいですね
CG映像も白黒にすれば、よりリアルに見えるそうですね><

この記事の続きを読む
ウサビッチに登場するレニングラードを
粘土で作っていくのが今回紹介する動画です。
作業時間5時間という、力作です!
その完成度は売りに出せるレベル!
ほかのキャラといっしょに売ってほしいです><
世界にひとつだけのハンドメイドのレニングラードの誕生です。

この記事の続きを読む
1980年に発売し、以降シリーズ累計出荷数が1,050万個を超え、
絶大な人気を誇るルービックキューブの最新作。
今回は色をそろえるのではなく、形をそろえるというもの!
本体のラベルは1色で、回すたびに全体のカタチが変化。
1つ1つのブロックの大きさが違うため、
パーツのカタチと向きだけで判断し、立方体に戻すと完成です。


この記事の続きを読む
まるで映画のワンシーンを思い起こす
とてもワイルドな走りをしている大破したベンツの映像です。
激しく火花を散らしながら、堂々と走っています^^;
子供のころ、2輪状態で走っている車を見たことがありますが
火花を散らして走っているこのベンツの方がある意味迫力ありますね!

この記事の続きを読む
今回紹介する作品は、「重力デスクトップ」を作成したあの作者が
空間を利用したファイル共用ソフトToytools ShareBoxを発表
用途はいろいろあるでしょうが複数で共同作業をするときとかに
相手に向かって情報を投げ込むとか面白いかもしれませんね♪
そういえば、まだ「重力デスクトップ」の映像を紹介していなかったので
こちらの作品も一緒に添えておきます。(こちらはお遊び要素ですね)

この記事の続きを読む
今回紹介する動画は、作者がムラタ製作所のCMを見て思いついた作品
YAMAHA×ニコニコ技術部というわけでコンセプトキャラは彼女に!
フィギュア作りは初という作者ですが、持ち前のテクニックでクリア。
出来上がった品は、作者も驚くほどのリアルさ!まるで生きてます。
これは普通に市販されてもいいぐらいの出来ではないでしょうか?


この記事の続きを読む
マスター・ヤグディンのライトセーバーアクションから約二年
同じ作者が新たなる新境地へ!今度の舞台は新体操!
新体操らしく曲とのシンクロ率もさることながら
華麗な裁きはGJ!と言わざるを得ません。
PSO経験者だとフロウウェンの大剣を思い出すのでは?

この記事の続きを読む
ここまで自然な氷上ジェダイアクションを見たことがあるでしょうか!
2002年ソルトレイクオリンピックでの、ヤグディンのエキシビジョンの
映像を利用、ジェダイアクション風にエフェクトをかけたものです。

作者の力作とも言うべき自然なジェダイアクションは見物です><

この記事の続きを読む
VIP板に投稿されたちょっとカオスな物語
ちなみに>>1は翌日用事があるということで不眠状態ですw
一種のホラーともいうべきか、謎が謎を呼ぶ閉鎖空間
そうCUBEという映画にも似た雰囲気を持ち
想像のナナメ上を行く、驚愕のエンディングへ
今回は動画と文章の両方を用意しました。


この記事の続きを読む
今回紹介する映像は15秒と非常に短いものです。
題材は、 「自動改札機」です。
何が原因かは不明ですが、尋常じゃないことに!
これってロックマンが通ったら即ティウン状態かな?
題名にも書きましたが、微炭酸×2と空耳が聞こえてきます

この記事の続きを読む
2年前に時の迷宮でレゴでできた輪ゴム銃を紹介した
あの作品の完成度も非常に素晴らしいものでした!
今回紹介する作品は、日本人が作成したフルステンレス製の輪ゴム銃
レーザーポインターやLEDフラッシュライトも装備した至れり尽くせりの仕様
作品紹介ページ→http://yappaps3.blog.shinobi.jp/Category/26/
意外とこの銃は1.5kgと重いのが難点といったところでしょう



この記事の続きを読む
ページビューランキング なかのひと